先の総選挙で惜敗した候補者と希望の党執行部との意見交換会が都内で開催され、私も参加してきました。参加した候補者からは建設的な意見が多く出され、あの時の発言がなければというようなネガティブな意見はありませんでした。私も私なりにいろいろと模索していかなければなりませんが、急遽お国替えになり落下傘で立候補された方は、今後も同じ選挙区で出れるのか、地元に戻るのか、さらに大変なようです。