トップ日記平成26年8月
日記(平成26年8月)
8月31日(日) BBQ3連ちゃん
この週末はBBQの3連ちゃんでした。昨日の昼は大学のOB会でBBQがあり、夜は地元社体協のBBQ、そして今日は子どものサークルのBBQでした。

これだけ続けてBBQに参加することも珍しいですが、すっかりアルコールと肉、油で胃が疲れてしまいました。今晩からは少し節制した生活にして、体調管理に気を付けたいと思います。

いよいよ明日からは9月議会です。

8月29日(金) 特別養護老人ホーム
いま藤沢市内では特別養護老人ホームが不足し、1,000人以上もの方々が入所待ちをしています。そこで、藤沢市でもいろいろと苦労しながら施設整備を進めようとしてますが、来月から始まる9月議会でも関連をする経費が補正予算に計上されています。

具体的には市内葛原に新しい施設を法人が整備をするにあたり市が1,400万円補助する一方で、旧パナソニック跡地である、藤沢サスティナブルスマートタウン(FSST)内で施設整備が予定されていたものが建設費の高騰により困難になったというものです。

葛原に新しい施設が整備されるというのは喜ばしいところですが、ただ、地元では反対運動もあるようで、今日近くを通ったところ反対の横断幕が掲げられていました。このあたりはどのような事情になっているのか気になるところです。

一方、FSSTでの施設整備断念も今後どうなるのか、全くもって白紙に戻ってしまったのか、或いは、もう一度計画の練り直しとなるのか、まちづくりにも影響が及ぶことだけに気になります。

詳しくは補正予算の審議の過程で明らかになると思われますが、個別にも事情を聴いてみたいと思います。

8月28日(木) 発送準備作業
定期的にこの時期発行している後援会報と10月に予定しているシンポジウム開催のご案内を郵送するため、後援会の方々にご協力頂いて、発送準備作業を行いました。

事前に、いま来ているインターン生に準備をしてもらい、今日の作業も多くの方々にご協力頂いたため、いつもよりも早く作業が終了しました。

今後近所は後援会の方々に手分けして配って頂くとともに、インターン生にも手伝ってもらって直接ポスティングする予定です。

少しでも経費を削減するための努力ですが、何よりご協力頂ける方々のお力あってのものです。改めて感謝致します。皆さん、有難うございます。

8月27日(水) 質問通告
9月議会は来週からですが、すでに月曜日には議案説明会があり、一般質問の通告も今日で締め切られました。

今回も一般質問を行う予定ですが、今回のテーマはいずみ野線延伸と周辺のまちづくりについてです。すでに粗方質問内容も出来上がっており、早速今日通告を出すとともに、午後から聞き取りを受けていました。

現段階で質問数が20問を超えており、今後の答弁内容によってはさらに質問数が増えてゆくかもしれません。おそらく今回も60分の持ち時間を目いっぱい使っての質問になろうかと思います。

今日の議会運営委員会で私の質問は来月18日と決まり、その日の4番目なので、午後1になるか、2番目かになると思われます。

もちろん、当日の進行状況によっては時間帯が変わってくる可能性もありますが、十分準備をして臨みたいと思います。

8月26日(火) 体験学習イベント
藤沢市主催の地引網漁業体験学習イベントに親子で参加してきました。以前、広報に同イベントの開催が掲載されていたので、申し込みました。今回は申し込み家族が多く、抽選だったようでしたが、実際に多くの家族連れでにぎわっていました。

網の方もいろいろな魚がとれ、子供たちは喜んでいました。せっかく海があり、漁業が行われている藤沢市、これからもこうした機会を通じて、少しでも子供たちに海や漁業のことに関心を持ってもらえると良いのではないかと思います。

8月25日(月) 心して
いよいよ来週から9月議会が始まりますが、それに先立ち、上程される予定の議案について説明会が行われました。

今回も議案全体の数としてはさほど多くはありませんが、ただ、私が所属してる子ども文教常任委員会に付託されるであろう議案については数多くあります。

特に、来春から子ども・子育て関連3法の施行の伴う新制度のスタートに備え、関連する条例議案が多く上程される予定です。

さらには、新制度への準備状況や教科書採択など、子ども文教常任委員会で教育委員会や市当局から報告される予定の案件も数多くあります。

この他に請願や陳情も提出されるかもしれませんが、ぱっと今予定されている審議内容を見ただけでも、委員会当日はかなりの時間がかかりそうなことが予想されます。心して委員会に臨みたいと思います。

8月24日(日) 巨大防潮堤
昨日の昼間はNPO法人主催の勉強会に出席してきました。内容は宮城県気仙沼市にある小泉海岸で、いま進められようとしている巨大防潮堤の建設についてです。

勉強会の中で話をされたパネラーの話によると、14.7mの防潮堤が建設される予定で、すでに着工されつつあるそうです。

ただ、私も詳しいことは調べていないのでわからないのですが、すでに住民は高台への集団移転が決まり、防潮堤も3.11の時のような津波が来たときには乗り越える想定になっているそうです。

だとすると、何故に200億円以上も巨費を投じて防潮堤を造るのか、よく分かりません。

とりあえず、藤沢でも津波の襲来が心配されている中、何かの参考になればと思い、参加しましたが、いま東北地方で起こっている現実の一端を知ることができ、大変勉強になりました。

8月23日(土) だべ会
earth bondという団体主催の「だべ会」というU-stream番組の収録に参加してきました。内容としては、市議会議員と一般市民が市政について、まさにだべりながら課題解決を考えるというもので、今回が初めての企画でした。

earth bondのU-stream番組では、以前「創論」という番組に出させて頂きましたが、今回は気楽に話をしながら、いろいろな課題について話をし、またお話を伺うことができたので、とてもよかったです。

また次回を楽しみにしたいと思います。

ちなみに、earth bondへのリンクはこちらです。
http://www.earthbond.jp/index.html

8月22日(金) 市政報告会 in 遠藤
市政報告会を遠藤地区で開催しました。金曜の夜にも関わらず、多くの方々にご参加頂きました。

今回は遠藤地区で進められている新しいまちづくりについて、かなり時間を割いて、じっくりと話をさせて頂きました。

ご参加頂いた方々からも、多くの貴重なご意見を頂き、来月行われる9月議会の一般質問の中に反映させたいと思っています。

やはり、膝を詰め合わせてじっくりといろいろなご意見をうかがえるというのは、大変貴重です。これからもいろいろな地域でこうした会を開催してゆきたいと思います。

ご来場頂いた皆様、有難うございました。

8月21日(木) 放課後児童クラブ
放課後児童クラブに関心のある方々と今後の放課後児童クラブのあり方について意見交換を行いました。

すでに、国において子ども・子育て関連3法が成立し、来春から新制度がスタートすることになっていますが、保育園や幼稚園に限らず、放課後児童クラブも法改正により、新たな基準等が適用されるようになります。

国は来春からの新制度スタートを決めながらも、具体的な中身についてはなかなか詰められず、現場を預かる市町村は来春からの新制度スタートに向け、準備にアタフタしている状況にあります。

藤沢市議会でも、おそらく次の9月議会には関連する条例が議案として上程されてくるでしょうし、保育園もさることながら、放課後児童クラブも新制度に沿った運営が可能なのか、待機児童が発生しないのか、心配されるところです。

どうしても議会での議論も保育園にばかり向かいがちですが、これからは放課後児童クラブについてもしっかりと議論してゆかなければなりません。

8月20日(水) 人間ドック
毎年、市の保険医療センターを利用して人間ドックを受けています。この年齢で受けても特に問題が見つかる訳でもなく、かえって見つかったら大変なことになるような気もしますが、市議会の厚生会で補助を出してくれるので、毎年受けています。

今年は今日がその日で、昨晩9時から飲まず、食わずで備えてきました。一昨年までは秋深まる11月に受けていましたが、昨年から8月に受けるようになり、この猛暑の中、夜9時以降は水も飲まないというのはかなり厳しいものがあることに気が付きました。

まだ詳細な結果は出ていませんが、今日の段階で分かることは説明を受けてきました。もちろん、特段問題はないとのことでしたが、相変わらずバリウム検査は気持ちのいいものではありませんでした。

8月18日(月) 学生インターン
今日から仕事に復帰というところも多いのではないでしょうか。とは言え、朝の駅頭に立っていても、まだまだいつもの月曜の朝の雰囲気とは違ったものを感じるところではあります。

さて、今日から私のところへ大学生がインターンシップに来てくれることになりました。今シーズンで4回目の受け入れとなりますが、9月いっぱいまで私に付いて活動してくれます。

とは言え、9月に入ると議会が始まり、なかなか相手にしてあげられないのが実情ですが、限られた期間の中で少しでも有意義なインターンシップができるよう、私もいろいろと工夫してゆきたいと思います。

8月16日(土) 閻魔祭
西俣野の花應院で閻魔祭が行われ、私もお邪魔してきました。正直なところ、今回お邪魔するのが初めてで、閻魔様を拝見するのも初めてでしたが、立派なお姿でした。

お焼香の後には、ご住職様による絵解きなども行われ、小栗判官と照手姫のお話や閻魔様が花應院にやってきた経緯など、いろいろなお話を伺うことができました。

閻魔様も今年お色直しをされ、来春の御開帳の時には、また新しいお姿がお披露目されるそうです。

8月15日(金) 資料作り
お盆休みもまっただ中で、だいたい今日はお休みというところも多い中、あえて外には出ず、終日内勤仕事に勤しんでいました。

特に、1週間後に迫った市政報告会については、当日報告する内容について資料を全く作っていなかったので、朝からパソコンに向かって作成作業にあたっていました。

今回は遠藤地区を対象に、いま進められようとしている新しいまちづくりについて説明をしようと思っています。できるだけ丁寧に分かりやすく説明しようと、資料を作成しましたが、ちょっと内容が多くなりすぎてしまったような気もします。

これから当日までにもう少し中身を精査してゆきたいと思います。

8月12日(火) チラシ完成
これまで各地域で市政報告会を開催してきましたが、新たな試みとしてパネルディスカッションを中心としたシンポジウムを開催しようと考えています。

とりあえず、初回の内容は農業についてで、私自身も農業委員を務めてきましたし、北部に住んでいるので、農家の方の知り合いも多く、藤沢の魅力の一つでもある田園風景を形成しているのも田畑であり、そうしたことから、まずはとっつきやすい農業をテーマにやろうと考えています。

すでに会場も抑え、案内のチラシも今日出来上がってきました。これから順次発送に向けて準備をしてゆきたいと思っています。

8月11日(月) ひと段落
だいたい先週末から夏休みに入っている会社が多いようですが、この時期になると、各地域の盆踊りや夏祭りもひと段落し、今度はお盆が明けると各神社の例大祭のシーズンに入ります。

今日も、おそらく私が今シーズンにお邪魔する盆踊りの最後になるであろう、西俣野の盆踊りにお邪魔してきました。花應院の境内で盛大に打ち上げ花火が上げられ、迫力がありました。

当面、週末は各地区の公民館祭りが終わるまで、毎週末某かのイベントに顔を出す日々が続きます。

8月10日(日) 夏休み
先週は夏休みを頂き、お墓参りに出掛けてきました。あいにく出掛ける時には電車が止まり、お陰で飛行機に乗りそびれ、帰りも台風の影響で無事に飛行機が飛ぶかひやひやしながらの旅でした。

それでも、7月は目一杯仕事をし、久々のまとまった休みで、英気を養うことができました。早速、昨日から戻ってくるなり、仕事再開でしたが、またしばらく仕事に精を出したいと思います。
8月3日(日) 体育部長会議
石川地区社会体育振興協議会の会長を務めていますが、毎年この時期に地区レクリエーション大会の詳細について、事前に各自治会の体育部長さんに説明する会議を行っています。今年はその会議が今日の夜に開催されました。

今年の地区レクリエーション大会については、特に大きな変更点はありませんが、一つだけ競技については、ご年配の方が参加する種目が少ないというご意見が寄せられたので、既存のオープン競技に65歳以上の方も参加できるよう変更しました。

また、タグラグビーの実演をやりたいというご要望も寄せられたので、これも昼休みの休憩時間を利用して実施して頂くことになりました。

いまタグラグビーについては、関係者の方々が市内の各小学校を回って指導をしていらっしゃるそうで、果たしてどれくらいの人が実演に参加するかわかりませんが、スポーツの振興という意味では良いことなので、多くの方が参加されることを期待したいと思います。

8月2日(土) バーべキューができる公園
最近、要望として耳にする意見ですが、市内の公園でバーベキューができる公園を増やしてほしいという声が寄せられます。確かに、季節的にも外でバーベキューをするのにいい時期ですし、大勢でやると楽しいものですが、実際にやる場所があまりありません。

まず思い浮かぶのが少年の森ですが、その他にはバーベキューの施設があるところ、或いはバーベキューが可能なのところは、残念ながらなかなか思いつきません。

実際に、バーベキューを可にしようとすると、火の取り扱いやごみの問題など、いろいろな課題が出てくるのかもしれませんが、いくらか場所代をとってでも、バーベキューができる場所が市内でももう少し増えるといいのかもしれません。

 先月(平成26年7月)の日記はこちら
 
このページのトップに戻る 
Copyright(C) 原てるお後援会. All Rights Reserved.