トップ政策グリーンツーリズムの推進
グリーンツーリズムの推進
課題: 現在、藤沢市には年間1,300万人前後の観光客が訪れていますが、その中心は江ノ島や湘南海岸となっています。しかし、市内には多くの地域資源が眠っており、特に北部地域においては豊かな自然が残されているとともに、数多くの農畜産物が生産されています。そこで、これらの地域資源を生かし、市民農園や体験型農園、自然との触れ合いなど、グリーンツーリズムを推進し、地域の活性化に努めるとともに、農家にとっても副収入が得られ、農業経営にもプラスになるような施策の展開が求められます。
行動: 平成20年12月議会の一般質問で提案
現状: 慶応大学に隣接する健康の森で、山野草等を植え、観光スポットにする試み(遠藤まほろばの里)が民間団体を中心に進められています。
行動: 平成27年2月議会の代表質問で質問
結果: 豊かな自然や観光のPRに加え、農業振興の視点を盛り込んだ取り組みについて検討してゆきたい旨の答弁が返ってきました。
(平成27年2月議会の代表質問に対する答弁)

このページのトップに戻る
Copyright(C) 原てるお後援会. All Rights Reserved.