トップ政策保育園の待機児童の解消
保育園の待機児童の解消
課題: 相変わらず藤沢市内では、多くの子供たちが希望する認可保育園に入園できずに待ち続けています。この状況を改善するために、市では保育所整備計画(ガイドライン)を策定しましたが、この計画に示された待機児童解消策を実現するためには、既存の幼稚園がどこまで「認定こども園」に移行するかが一つの大きなポイントになっています。

ところが、幼稚園から「認定こども園」へと移行すると公的な補助金額が減ってしまうことから、全国的にも移行がスムーズに進まないという課題を抱えています。

そこで、藤沢市でも幼稚園の「認定こども園」への移行に向けた独自の工夫を施し、一刻も早く待機児童の解消が図られるよう積極的に取り組む必要があります。

行動: 平成27年2月議会の代表質問で質問
結果: 早期に具体的な支援策を検討し、積極的に支援を行う旨の答弁が返ってきました。
(平成27年2月議会の代表質問に対する答弁)

このページのトップに戻る
Copyright(C) 原てるお後援会. All Rights Reserved.