将来を見据えた「一歩先行くまち」を!!
藤沢市には海、川、森、田畑、工場、住宅、大学、駅、商店街など、わずか70キロ㎡の中に、あらゆる魅力がぎっしりと詰まっています。この魅力を失うことなく、さらに充実させていかなければなりません。

しかし、いま藤沢市政には、市役所の建て替えや老朽化の進む公共施設の建て替え、災害対策の充実・強化、地域コミュニティの再生、少子高齢化社会の到来に備えた福祉や子育て環境の充実など、ありとあらゆる課題が山積しています。

全国的にも人口減少社会の到来を迎え、地域の活性化が課題となっていますが、まさに地域が主体的に未来を切り拓いてゆくことが求められています。藤沢市も決して現状に満足することなく、将来を見据えた「一歩先行くまち」を創っていかなければなりません。

市議会議員 原てるお

◎もっと幸せに暮らせるまちを!~子育て環境の充実~
平成26年に藤沢市はある雑誌で「主婦が幸せに暮らせるまちランキング」で日本一に選ばれましたが、今後とも引き続き、働きたいというご希望を持っている女性が安心して子育てをしながら働くことができる環境の整備が必要です。

ところが、いま藤沢市では保育園の待機児童の解消放課後児童クラブの拡充など大きな課題を抱えています。また、老朽化の進む学校施設の建て替えや長寿命化に向けた再整備計画策定に着手するとともに、トイレなど学校施設の改修も進めてゆく必要があります。

~政策と進捗状況~
保育園の待機児童の解消 △(進展あり)
放課後児童クラブの拡充 △(進展あり)
学校施設再整備計画の策定 △(進展あり)
学校規模の適正化に向けた検討 ×(現状のまま)
学校施設の改修 △(進展あり)

◎ロボットで時代の一歩先を行く市内産業の活性化を!
藤沢市が国の2つの特区の指定を受けたことを活かし、今後はロボット産業など新しい産業分野の育成に取り組むとともに、市内既存産業との連携を深めてゆく必要があります。

また、新産業の森への企業誘致を進めるとともに、商店街振興など、地元経済の活性化にも取り組む必要があります。

さらに、いずみ野線の延伸や市街化区域への編入に向けた遠藤地区の新しいまちづくりを推進するとともに、横浜湘南道路の早期開通県道藤沢厚木線(辻堂工区)の早期整備着手に向け、国や県に対して働きかけてゆく必要があります。また、オンデマンド交通の整備やコミュニティバスの導入などにより、地域の足を確保してゆく必要があります。

~政策と進捗状況~
ロボット産業の育成 △(進展あり)
新産業の森 ○(改善)
藤沢駅周辺の再活性化 △(進展あり)
いずみ野線の延伸 △(進展あり)
遠藤地区の新しいまちづくり ○(改善)
横浜湘南道路の早期開通 ×(現状のまま)
県道藤沢厚木線(辻堂工区)の早期整備 ×(現状のまま)
辻堂駅周辺の渋滞解消 △(進展あり)
オンデマンド交通の整備 △(進展あり)

◎自然、農業、観光をコラボレーションさせたまちづくりを!
豊かな自然環境は生活に潤いを与えてくれますが、いま藤沢市内でも開発等によって身近な自然が失われるとともに、自然の一部を構成する田んぼや畑も農家の高齢化や後継者不足などによって、耕作放棄地の増大が懸念されています。

そこで、まとまった緑が残された石川丸山谷戸や遠藤笹窪谷の保全を地元の方々と一緒になって進めてゆくとともに、美しい田園風景の構成要素であり、保水機能等を有する水田の保全についても進めてゆく必要があります。

さらに、、地産地消の推進6次産業化の推進などによって、少しでも農業で食べてゆける環境を整備してゆく必要があります。

また、市内の自然を生かした農業体験や漁業体験などグリーンツーリズムを推進することにより、地元経済の活性化に結び付ける工夫も必要です。

~政策と進捗状況~
石川丸山谷戸の保全 ○(進展)
健康の森事業の推進 △(進展あり)
水田の保全 ○(要改善)
湘南ふじさわ産利用推進店の拡大 ○(要改善)
観光拠点整備の推進 ×(現状のまま)
グリーンツーリズムの推進 ×(現状のまま)

◎さらに先を見据えた災害対策を!
地震災害に備え、津波避難対策木造住宅の耐震強化を進めるとともに、火山災害への備えも充実させてゆく必要があります。また、一色川の河川改修小出川の浸水対策など、風水害対策についてもしっかりと取り組んでゆかなければなりません。

~政策と進捗状況~
災害対策基本条例の制定 △(進展あり)
津波対策の強化 △(進展あり)
木造住宅の耐震強化 △(進展あり)
感震ブレーカーの設置推奨 △(進展あり)
火山災害への備え △(進展あり)
一色川の改修 ○(改善)
小出川の浸水対策 △(進展あり)

◎さらに魅力あふれる街へ!
さらにこの街の魅力をアップするため、次の課題も解決していかなければなりません。
~政策と進捗状況~
【行財政改革】
出資法人の見直し △(進展あり)
職員の住居手当の見直し ×(現状のまま)

【石川地区の課題】
バス交通の利便性の向上 △(進展あり)
一色川の改修 ○(改善)
引地川沿いの道路の改善 ○(改善)
石川丸山谷戸の保全 △(進展あり)
石川小学校における生徒数増加への対応 ×(現状のまま)

【遠藤地区の課題】
遠藤地区の新しいまちづくり ○(改善)
いずみ野線の延伸 △(進展あり)
健康の森への医療機関等の誘致 △(進展あり)
健康の森事業の推進 ○(改善)
消防出張所の出張所や交番の設置 △(進展あり)
小出川の浸水対策 △(進展あり)
秋葉台公園の整備促進 ×(現状のまま)


このページのトップに戻る
Copyright(C) 原てるお後援会. All Rights Reserved.