原てるお プロフィール
昭和49年2月生まれ。43歳。
サラリーマン家庭の長男として生まれました。「原輝雄」という名前は、祖父が「野原に輝くような英雄になれ」という意味をこめて付けたそうです。

市立秋葉台小学校 卒業
小学校の時の楽しみは、給食と昼休みのドッヂボールでした。「あげパン」と「ソフト麺狐うどん」は今でも懐かしいです。学校が終わると、野球やクワガタ捕りと野山を駆け回って遊んでいました。

市立秋葉台中学校 卒業
とりあえず走るのは得意だったので、部活動は陸上部に入部しました。専門は100m走で、大きな大会に出られるほどではありませんでしたが、最後には11秒台で走れるようになりました。

県立鎌倉高校 卒業
授業をさぼって、海で弁当を食べるのが日課でした。期末スポーツ大会は、三年間ずっとサッカー。残念ながら、いつも初戦敗退でした。

中央大学法学部 卒業
大学時代は、よく海外に放浪の旅に出かけました。アメリカに一年間語学留学をしたほか、ドイツでは国際ワークキャンプに参加し、ヨーロッパ各地から集まってきた仲間たちと三週間山小屋で寝起きを共にしながら自然保護のボランティア活動をしました。

衆議院議員 松沢しげふみ 秘書
会計事務所に勤務した後、どうしても政治に対する思いを忘れられず、松沢しげふみ事務所に入所。地域担当秘書として川崎市高津区を担当する。民主党代表選挙、川崎・横浜市長選挙など、常に挑戦を続ける代議士の下で、政治家としての心得や選挙の戦い方などを学びました。

藤沢市議会議員に初当選
平成15年4月の統一地方選挙で藤沢市議会議員に立候補し、4,739票を得て2位で当選しました。

藤沢市議会議員に2期目の当選
平成19年4月の統一地方選挙で5,730票を獲得し、トップで2期目の当選を果たしました。

ベスト・ホームページ賞受賞
平成19年11月に行われたローカル・マニフェスト推進地方議員連盟主催による第2回マニフェスト大賞でベスト・ホームページ賞を受賞しました。

第20期農業委員会 委員
農家ではありませんが、議会の充て職で農業委員を1期3年間務めさせて頂き、藤沢市の農業の実態を現場から知る良い機会にもなりました。

藤沢市議会議員に3期目の当選
平成23年4月の統一地方選挙で4,597票を獲得し、3位で3期目の当選を果たしました。

藤沢市消防団第13分団 分団員
友人の勧めで消防団に入団し、10年間務めました。平成23年の操法大会では指揮者として出場しました。

藤沢市議会議員に4期目の当選
平成27年4月の統一地方選挙で5,000票を獲得し、2位で4期目の当選を果たしました。
所属委員会:厚生環境常任委員会、藤沢都心部再生・公共施設再整備特別委員会
所属会派:「無所属クラブ」


議会外での現在の活動
石川地区社会体育振興協議会 会長
石川地区でレクリエーション大会や各種スポーツ大会を通じて社会体育の振興をつかさどっている会の会長を仰せつかることになりました。

新日本舞踊小桜流 小桜すま子後援会 会長
これまで踊りを舞ったことなどありませんでしたが、ご縁を頂いて後援会長を務めさせて頂くことになりました。

藤沢市ゲートボール連合 顧問
市内のゲートボールチームの連合組織の顧問を仰せつかることになりました。

湘南台商店連合会 顧問
湘南台駅西口を中心に多くの店舗等が加盟している湘南台商店連合会の顧問を仰せつかることになりました。

藤沢防衛協力会遠藤支部 相談役
防衛関係の応援団とも言うべき防衛協力会の地元支部の相談役を仰せつかりました。

藤沢地区自衛官募集相談員
自衛隊並びに関係学校等の入隊・入校希望者のリクルート相談員になりました。ご興味のある方、ご紹介します。

「防災士」の資格取得
平成17年にNPO法人日本防災士機構による「防災士」の資格を取得しました。

好きなこと&好きなもの
ビリヤード: 高校の頃に流行ったのがきっかけでやり始め、今でもたまにやってます。
洋楽: 邦楽はほとんど聴きません。
牛乳ラーメン: 藤沢のあるお店の牛乳ラーメンが一押しです。
梨とぶどう: 藤沢の「梨」と「ぶどう」は最高です。
Back to the future: 一番好きな映画です。

苦手なもの
歌を歌うこと: 自他ともに認める音痴。歌を歌うのは苦手です。
コーヒー: どうも体に合いません。大人の味わいは理解できません。それでも、秘書時代は出されれば仕方なく飲んでましたが、体調の良くない時には、本当に気分が悪くなりました。

このページのトップに戻る
Copyright(C) 原てるお後援会. All Rights Reserved.